ビーズクロッシェを作ろう♪

クロッシェの話やビーズ全般のお話。食事やダイエットも・・・。いろいろです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!ワークショップの報告。

2010.11.17 (Wed)

みなさんお元気ですか?
最近はめっきり寒くなって・・・
毎日朝晩がつらいですね~。

昨日参加した初のワークショップの様子を
今回は報告しますね!
写真は撮り損ねてしまったのでごめんなさい。

まずは・・・1ブースお客さんが
2~3人座れる状態になっていて
ほぼマンツーマンで講師が出来る状態になってました。

お客さんととても近くで接することが出来るし
販売よりもお客さんが声を掛けやすい・・・
そんな感じがしました。

私はクロッシェをやっていく上で
こちらのほうが自分にしっくり来るのが
率直な意見でした。

実は・・・実際リースを製作してもらったのは
お一人だけだったんです。

もともとお仲間さんに
チューブクロッシェを教えて欲しい・・・
と言われていたので
その方にも教えさせて頂きましたが(^^;

リースには沢山の方が
興味を示してくださったんですが
(今回折込ちらしにも写真を載せて頂きました!)

説明をしているときに多かった声が
「鈎針は苦手なんです(^^;」
って声でした。

レース糸は毛糸に比べて細いので
余計に見ていると難しく見えるみたいです。

またリースを作って頂いたのは
少し年配の方で
やっている間中「難しい・・・」の連発をされてて。

その声を聞いて遠のいてしまう方も
多々見えたのは否めませんが(T_T)

基本のぺレンクロッシェで
FPも6ミリ、丸大を使っていたし
糸もエミーグランドを使ったので
かなり、作りやすくしたつもりでしたが

初めての方だと、
私たちとはやっぱり出てくる感想が違うし
率直な意見が聞けてすごく参考になります。

次回以降のレシピ作りの参考になりますし。

課題は沢山ありますが
ぜひテーマにそった作品が準備できたら
ぜひまた参加したいと思いました。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お疲れ様!

ワークショップ、おつかれさまでした!
直に接することができ、声も聞くことができるっていいですよね。
お一人だけだったのは残念、もっとたくさんの人に体験してもらいたいですよね。
リース、クリスマスらしくてかわいい♪

かぎ針って簡単だと思ってたけど・・・

世間は私たちの思い通りにならないんですね・・(TT)
ビーズクロッシェとか年配の人にぴったりと思ってたんだけど、そうでもないのねぇ・・・。
自分の物を買ってもらうより、興味のある人と一緒にやりたいって気持ちが最近強くなってきました(^^)

お疲れさまでした

う~ん(´ヘ`;)ワークショップもなかなか難しいですね。
かぎ針を使うと、どうしても難しいイメージになっちゃうんでしょうね(^_^;)
ビーズだと「穴が見えない」って人もでてきそうだし・・・

でも一緒にお話しながら作るっていいですよね~♪私も教えたいなぁ(^O^)

>>tricot*さま
リースお褒め頂きありがとうございます(∩´∀`)∩ワーイ
実際に触ってもらうともっとクロッシェを
楽しいって思ってもらえると思っていたので
かなり反省です(><)
でも、販売もワークショップも
生の声が聞けるのは本当にありがたいし
楽しいですよ~。これからも懲りずに続けます♪

>>PENさま
そうなんですよ(^^;
私もてっきりテグスよりも鈎針の方が
なじみがあるもんだと思ってて
鈎針に抵抗されたのにはびっくりでした。
今の若いお母さん世代は子供のころに
鈎針とかで遊んでないのかもしれないなぁ・・・
とジェネレーションギャップを感じました(つд⊂)エーン

興味のある人と・・・凄くわかります。
私もやっぱりワークショップの方が
正直たのしかったですもん。
少しずつこうやって自分のスタイルが
出来ていくんでしょうね♪

>>うさっこさま
なかなか最初から好調にはいかないですねぇ・・・
どうもレース糸だと編み目見えない(^^;
って言われました。
そこにビーズが入って触りにくく感じちゃうみたいで。

でも新鮮で楽しかったですよ~。
出来る限り挑戦しようと思います。

連ちゃんでおつかれさまでした(*^_^*)
なかなか ひとの心をつかむのもむずかしいですよね。
クロッシェもまだ珍しいので 止まってみてもらえるんですけど・・・その先はというとなかなか ですね。

でもとっても前向きのみゅうさん! またいっしょにがんまりましょ♪

Aobeads(みゅう)さま

本当に人の心を掴むのは難しいです(T_T)

ファンが出来てしまうと
かなり楽になるらしいですけどね。
それがなかなか難しい。

ビーズを触る人たちにとっては
クロッシェの知名度は上がってきましたが
一般ユーザーはまだ知らない人のほうが多いですね。

私がクロッシェに出会った時みたいに
感動出来るような作品を作りたいですね。

前向きになれるように
結構無理やりテンションあげてる時も
多々あります(^^;
結構落ち込みだすとふか~いので。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。